フェスタリア ビジュソフィア オンラインショップ

フェスタリア ビジュソフィア    ジュエリー専門店

 

 

    ジュエリーブランド
    festaria bijou SOPHIA フェスタリア ビジュソフィア

 

フェスタリアビジュソフィアの、Wish upon a star”シリーズが人気なのですが、その特徴が星模様が浮かび上がるダイヤモンドです。結婚指輪・婚約指輪でこだわりたい方や星が好きな方にピッタリなブランドです。

 

フェスタリア ビジュソフィアオンラインショップはリング、ブレスレット、ピアス、ネックレス等を扱っています。価格がお手頃なものが豊富にそろっていてお手軽にネットで購入することができます。キャラクターのアクセサリーやキーホルダーも登場することもあります。ものすごく高価なものに関しては実物をご自身の目で見て購入
することをおすすめしますが、お手頃価格な商品はオンラインでお手軽に購入できるフェスタリア ビジュソフィアで。

 

    
出典:http://www.festaria-bridal.jp/

 

フェスタリアビジュソフィアのブランドを象徴する「星に願いを」という名のダイヤモンド “Wish upon a star” 、この美しさを作り上げるにはかなり高度な技術が必要になります。
Wish upon a star のカットの難易度は通常のブリリアントカットやエクセレントカットより高度な技術を必要とするため、熟練したマイスターが手作業でカットしています。こだわりのこもったオリジナルのダイヤモンドのため人気の商品になっています。
見た目の美しさだけではなくサリネ・テクノロジー社が発行するサリネライトレポートでTriple Exceptionalの称号をもらっています。

人気の星の王子様コレクション

K18ホワイトゴールド
 Wish upon a star ダイヤモンド リング

K18ホワイトゴールド
 Wish upon a star ダイヤモンド ネックレス

真鍮 Wish upon a star TWINKLE
キュービック ピンブローチ

「星の王子さま」コレクション K18ホワイトゴールド Wish upon a star ダイヤモンド リング

 

出典:http://www.festaria-bridal.jp/

 

 

 

「星の王子さま」コレクション K18ホワイトゴールド Wish upon a star ダイヤモンド ネックレス
出典:http://www.festaria-bridal.jp/

 

真鍮 Wish upon a star TWINKLE キュービック ピンブローチ

 

出典:http://www.festaria-bridal.jp/

フェスタリアビジュソフィアはオンラインショップで家から購入できるのですが、実際の店舗も日本各地に展開しています。

 

フェスタリアのショップに実際に行ってみるのもおすすめです。特に銀座にあります「フェスタリア ビジュソフィア ギンザ」はショップコンセプトが「HOUSE OF STAR」あなたの運命の“星” を見つけるジュエリーショップとなっていて、星がとてもきれいにレイアウトされています。1階フロアと2階フロアそれぞれにカテゴリーにわけられたジュエリーが展示されています。高額なものだからこそ実際に目で見て購入するととをおすすめします。

 

フェスタリアビジュソフィアのブランドについて

 

フェスタリアビジュソフィアが人気の理由はカッティング
フェスタリアビジュソフィアのもっとも他のジュエリーブランドと異なるのがダイヤモンドです。Wish upon a starは10角形のテーブル面をもち、非常に個性的なダイヤモンドでとても高度な技術が必要です。カットの違いがこちらのブランドの一押しポイントになります。リングの値段は比較的安価にまとまっており、ダイヤモンドリングでも35,000円程度から購入できます。

 

フェスタリアビジュソフィアの商品開発への姿勢
商品企画段階において商品企画担当者と生産担当者の入念な擦り合わせを行い開発をすすめます。ダイヤモンドを中心とした宝石等の選定は自社工場と本社内においてダブル検品された選び抜かれたものを使用し、その選定基準は非常に厳しく、不合格の割合は時に三割を超えます。宝石鑑別団体協議会に加盟している第3者機関の厳しい目で評価された鑑定書付きの表面には傷ひとつ無いダイヤモンドのみ使用。

 

フェスタリアビジュソフィアの理念ビジュ ド ファミーユ「家族の宝石」

祖母から母へ、そして娘へ、あるいは新しい花嫁へ。宝石(ビジュ)を、家族の愛の証しとして世代をこえて受け継いでいく。“ビジュ ド ファミーユ”(家族の宝石)は、ヨーロッパに古くから伝わる習慣です。ひとりひとりの命が限りあるものだからこそ、人は自らの想いを、ジュエリーの永遠の輝きに託すのでしょう。世界をよりよい場所にしていくために、“ビジュ ド ファミーユ”という習慣を ひとりでも多くの人にお伝えしていくこと。それが私たちの志です。

 

 

販売業者 株式会社サダマツ
運営責任者 田中 雅也
所在地 〒153-0061 東京都目黒区中目黒二丁目6番20号
電話番号 03-5768-9957
E-MAIL support@festaria.co.jp
URL https://www.festaria.co.jp/company/outline/

 

 

ダイヤモンドについて

 

カットの種類はどんなのがあるの?

ダイヤモンドのカットは大変多く、種類の総数を数えることはできません。一般的にはラウンド・ブリリアンカットが主流になっています。ではラウンド・ブリリアントカットとはどんな技法なのか。
ラウンドブリリアントカットは、ダイヤモンドの代表的なカッティングです。基本の切子面は全部で58面、82面や144面というさらに細かいカッティングがなされるものもあります。ラウンドブリリアントカットは鑑定書の基準になる代表的なカッティングです。マーキーズ・ブリリアント・カットやオーバルブリリアントなどたくさんのブリリアントが存在します。

 

あなたのダイヤモンドの評価を知るためには?

高額なダイヤモンドを購入するときはその評価を知ることはとても重要です。ダイヤモンドの評価をあらわす鑑定書をみてみましょう。表示される項目は、
鉱物名、宝石名、透明度と色、カットの形式、重量、寸法、鑑別(検査項目)、備考とあります。天然のダイヤモンドには、グレーディング・レポートというものが発行されます。4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)で表現されています。表示される項目は、カット・形状、寸法、重量(カラット)、カラーの等級、色の起源、クラリティ(明澄度)の等級、カットの等級、仕上げ、蛍光性、プロポーションとなっています。

 

ダイヤモンドのグレードの基準、「4C」ってなに?

専門機関によって厳密に規定・構築されたグレードの基準でダイヤモンドの評価法です。その評価法には、重さ「Carat」カラット・研磨「Cut」カット、色「Color」カラー、明澄度「Clarity」クラリティが含まれています。これらの頭文字をとって「4C」となっています。

 

 

 

インターネット通販のQ&A